2016年07月13日

7/8

160708_1526~01.jpg
 バラの指導をしてくださっているKさんが、教会のバラとバラ宣教師の関係を書いた看板を手作りしてくださり、教会と牧師館の通路のところに立ててくださった。これで昼間、バラを見に来られる方たちも、御殿場教会のバラのことについて知っていただけるだろう。御殿場教会はバラ宣教師の苦闘の伝道の中から誕生した教会。バラ宣教師を記念して、バラを植えるっていうのは安直かもしれないけど。でもバラが咲いている教会が御殿場教会だと、地域の方が知ってくれたら充分、宣伝になる。とにかくここに教会があることを知ってもらわないことには、始まらない。
160708_1525~01.jpg 160708_マリアカラス1649~01.jpg
 少なくても御殿場駅からタクシーに乗って「御殿場教会」と言ったら、「バラが咲いている教会ね」って、必ずここに到着できるくらいに、多くの人に御殿場教会を知ってもらいたい。
160708_1037~02.jpg
posted by 牧師 at 23:13| 日記

7/7

 新聞でドリカムの「裏ベスト」のCDが出るのを知って、TSUTAYAで買ってきた。7月7日に発売。「7月7日、晴れ」をなぞっての発売かな。「裏ベスト」には、私のお気に入りの曲がたくさん入っている。まず美和ちゃんの詩が良いんだよね。これまでも仕事しながら、ドリカムの「3.11の被災地支援のCDアルバム」をよく聞いてた。元気が出てくるから。
160707_1756~01.jpg
 今回の「裏ベスト」には「a little waltz」「夢で逢っているから」「カノン」「鳥ジーとリスバー」「雪のクリスマス」「嵐が来る」「銀河への船」「2人のdifference」「おやすみ」「みちばち」そして「7月7日、晴れ」エトセトラが入っていて、うれしい。私も文章を書くから、美和ちゃんの詩の感性には憧れる。
20170707 DSCN1952.JPG
 これに美和ちゃんだけのアルバムで「beauty and harmony」の最初のテーマソング、アカペラで歌っている歌が入っていたら、完ぺきだったんだけどな。
20160707プリンセス・ドゥ・モナコ.jpg
posted by 牧師 at 22:47| 日記

7/2

 今週、十字の園のYさんからステキなプレゼントをいただいた。瓶入りのマヨネーズだけど、それが「パディントン」のイラストが入っている瓶なの。キャハ揺れるハート 超うれしい。シリーズで「ピーターラビット」だったり、色々あるみたい。知らなかった。こんなかわいいマヨネーズ。我が家は生協の瓶入りマヨネーズをずっと使っているから。これだと、中身が空になってから瓶を楽しめる。花を飾ったり、きれいな石を入れたり…。ありがとうございます。キャラクターものに弱い私のこと、良く分かっていてくださり、感謝。
160702_1713~01.jpg 160702_1714~01.jpg
 新聞で、私が昔から大好きな「原田治」のグッズ展を、東京でやっているのを見つけた。9月過ぎまでやっているから、暑いけど東京に行ってみたい。娘を誘っていけば、迷子にならずに済むかも。
160702_ローラ1715~01.jpg
posted by 牧師 at 22:00| 日記

6/29

 6/26が東海連合長老会の講壇交換で、私は富士教会へ。富士教会からは桑原睦彦牧師が御殿場教会へ、それぞれ礼拝説教をした。その翌日から一泊二日で御殿場教会を会場に、牧師たちによる東海連合長老会の記録審査があった。
 講壇交換でくたびれている上、さらに朝からビッシリ記録審査は、結構しんどい。一年間の各教会の長老会記録と総会記録を内容審査する。それぞれの教会が労苦して伝道・牧会している様子が伝わってくる。
 一日目の記録審査の終わりに、十字架のあるバラの前で東海連合長老会の牧師たちが記念撮影。私のウエストが変にくびれているのはコルセットのせいで、スタイルが良くなったわけではない。
20160627日御殿場@.JPG

20160627記録審査.JPG
 いつも時の栖のホテルに泊まるんだけど、私はキャンセルして自宅でくつろぐ。いつも記録審査の時、一緒にホテルに泊まられるN牧師の奥さまも来られたかったので、ちょうど咲いていた「ロイヤルハイネス」を、帰りにN牧師に「奥様へ」と渡した。
20160627 ロイヤルハイネスDSCN1915.JPG
 記録審査の翌日は雨。祈祷会を終えて傘を差しながら、庭を歩く。雨の中だと、バラは雨に打たれて散ったり、首を垂れたりするけど、雨のしずくをいっぱいつけた「祈り」が顔を上げている。可憐でたくましい。そして今年初めての「ピース」が咲いているのを見つけた。本当は淵がもっとピンクになるんだけど、最初の花だから、こんなところかな。軒下に置いていたブライダルピンクが2つも咲いていて、これは切って飾ろう。
160629_祈り1001~01.jpg 160629_祈り1001~03-1.jpg
160629_1001~03.jpg

160629_初めてのピース横0949~01.jpg
160630_ブライダルピンク1325~02.jpg 160630_ブライダルピンク1714~01.jpg
posted by 牧師 at 03:27| 日記

6/24

 今月のいつ頃からだろう。右の腰から足のつま先まで痺れて痛い。それなりに宥めすかせてきたけど、この痺れと痛みは、脳から来ているのかなと心配になって上町医院(内科)に行った。そしたら「脳の場合は足だけでなく、右半身が全部、痺れたりするから、これは坐骨神経痛でしょう。整形外科に行く方が良いですよ」とのアドバイス。紹介された整形外科に早速行った。
 レントゲンを撮ったりしてから診察室へ。医者がレントゲンの映像を見せながら、「背骨の下の方が曲がっていて、そこが神経に障っていること、また背骨を支えるお腹の筋肉がないこと」を教えてくれた。要するに、同じ姿勢ばかりしていて、背骨に負担をかけているのと腹筋がないのが、痛みと痺れの原因。私のお腹の肉はぜい肉で、筋肉ではなかった。ぜい肉は背骨を支えないのね。トホホ。医者は丁寧に筋肉の付け方や、痛み止め薬、コルセットの付け方などを指導してくれた。コルセットは保険が利いたので安くて済んだ。良かった。
 骨密度というのも初めて測った。年相応だって。うれしくない。若い時、運動していたし、骨折したことないから骨は丈夫だと思っていたけど、今は鍛えてないもんね。カルシュウムは1日900mg必要なんだって。薬屋さんでカルシュウムのスナック、買いましたよ。
 コルセットをしてもらったのと、痛み止めが効いたのか、足がずいぶん楽になった。椅子に座って足を下に降ろしても大丈夫みたい。窓から見えるバラをチラリ見しながら、説教の準備に取りかかります。
160624_王朝1440~02.jpg 160624_聖火1441~01.jpg
160624_ホワイトクリスマス1440~01.jpg
 庭には茶色ぽいオレンジの「王朝」、ピンクの「聖火」、白い「ホワイトクリスマス」が咲いている。
posted by 牧師 at 02:19| 日記

6/20−21

 日常生活というのは、当たり前に過ごせる日々ではないことを思わされる。夫が体調を崩して病院へ。検査や点滴など治療を受けている間、待つ。病院の玄関のわきに黄色の小花が咲いていた。
 「大丈夫、大丈夫」と言ってくれている気がする。
160620_1031~02.jpg 160620_1031~01.jpg
160620_祈り1756~02.jpg

160624_祈り1441~02.jpg
 帰宅して、夫は落ち着いて寝ている。私は自分を落ち着かせるため、庭に出てバラを眺める。以前、地元の方からいただいた「祈り」という名前のバラが咲きだしていた。何というタイミングだろう。淡いピンクの色も「祈り」という名にふさわしい。他にも濃いピンクや赤いバラたちが咲いていて「ファイト!」と応援している。うん。ガンバル。
160620_1755~01.jpg 160620_1756~01.jpg
posted by 牧師 at 01:39| 日記