2018年01月03日

12/22

 23日のイブ礼拝とコンサートのため、お昼に演奏者の武久源造先生と山口眞理子先生を高速バス停までお迎えに行った。教会に着くと同時に、トラックでチェンバロも到着。早速、運び入れる。コンサートやクリスマス礼拝には、オルガンだけでなく、チェンバロ、ヴァイオンが聴ける超豪華版だ。楽しみで仕方ない。でもそのために、1年間調律をしていない教会のオルガンを、先生たちが調律。オルガンもチェンバロも木製の楽器だから、室内の温度で音色が変わる。先生たちは夜の6時頃まで調律をしていた。ありがとうございます。
IMG_20171231_205311.jpg
 その後、コンサートのリハーサル。そばで聴いていて楽しい。武久先生が片手でオルガンを弾きながら、テンポ良く太鼓を叩いたり、タンバリンを叩いたりスゴイ。明日、みんなビックリするだろうなぁ。
IMG_20171222_200748.jpg

IMG_20171222_201034.jpg
posted by 牧師 at 14:36| 日記

12/21

 朝早く御殿場を出て、横浜の教会へ。亡くなられた方はご主人に付き添われて、仲良く礼拝を守っておられた。ご主人が天に召されて一人暮らしになってからは、教会の方たちと度々、訪問して一緒にお昼を食べ、家庭礼拝をした。でも一人暮らしがむりになり、お子さんのお宅に移られた。お写真のお顔はいつもの笑顔だった。教会のお年を重ねた方たちは、本当に笑顔がキレイだ。信仰の力だろうな。私もキレイな笑顔のおばあさんになりたい。ご家族に支えられながら出棺した。
IMG_20171231_205138.jpg 
 葬儀を終えて、これから川崎の斎場まで車で移動をする。年末だからか、道が渋滞している。1度止まるとなかなか車は動きだせない。窓の外をずっと見ていたら、柿の木の中で何かが動いている。アレレ、何だろう。良く見ると、鳥たちが群がって柿の実を食べていた。御殿場の柿は渋柿だから鳥は食べない。でもこの辺の柿は甘いんだね。鳥たちは良く分かっているなぁ。丸で囲ったところに、鳥たちがいる。分かります?
IMG_20171221_205311.jpg
 収骨を終え、川崎から帰ろうと品川に出た。山手線に乗ろうとしたら、山手線は事故のために、全線ストップだって。勘弁してよぉ。スゴイ混雑の中、東京まで出て、中央線で新宿に出た。もう人がいっぱい過ぎて疲れる。東京生まれの東京育ちだけど、もはや東京では暮らせない体になってしもうた。高速バスのチケットを買って帰宅。イブ礼拝の説教準備も、クリスマス礼拝の説教準備も、何もしていないのに、そのまま沈没。ホットカーペットの上で爆睡。これで良いのか、おい!
posted by 牧師 at 14:19| 日記

12/19

 今週の日曜の朝、まだ説教の原稿を書いている最中に、東神大の元先生から電話。御殿場教会で、今は神奈川に住んでいる教会員のOさんが亡くなり、Y先生の横浜の教会で葬儀をするから、予定を知らせてくれとのこと。ええっ。今週は月曜以外は全部予定がつまっているんですけど。とりあえず空いている月曜に葬儀ということで、電話を切り、説教を仕上げて教会に飛び込んだ。
 教会学校の教師会の最中、再び電話。月曜はご遺族の都合でダメだという。どうしよう。火曜は高根学園のイブ礼拝、水曜は祈祷会、木曜は十字の園の礼拝、金曜はクリスマスコンサートのリハーサル、土曜は教会のイブ礼拝とコンサート。どれを移動させたら良いのか。十字の園に連絡して水曜の朝、祈祷会の前に十字の園で礼拝をすることにして、木曜に横浜の教会で葬儀をすることになった。ヘルペスは絶好調でグングン成長中。
IMG_20171219_192252.jpg
 夕方、高根学園でイブ礼拝。子供たちは長いセリフや歌を覚えている。卒園してもイエス様を忘れないでね。お祈りをして教会にも来てね。
posted by 牧師 at 13:49| 日記

12/16

 朝から高根学園のクリスマス礼拝。教会の説教準備で朝方まで仕事してたから、眠い。高根学園のクリスマスでは、子供たちがイエス様の生誕劇をする。今回、熱を出している子も出席しているという。子供たちもハレの舞台に立って頑張りたいんだ。そしてみんな、よくやった。会場から暖かい拍手が子供たちに送られた。クリスマスの第一部は終わり。高根学園の階段を降りたところに、ピンクのバラが活けてあった。久しぶりだ。こんなたくさんのバラ。教会のバラは寒さでツボミも凍えたままだから。やっぱりバラはいい。それから玄関にはクリスマスのトトロも新しく飾ってある。カワイイ。ステキだなぁ。
IMG_20171216_100758.jpg

IMG_20171216_101047.jpg 
 さあ、仕事だ。疲れが溜まっているせいか唇にヘルペスが出てきた。オリーブオイル塗っておこう。
posted by 牧師 at 11:55| 日記