2018年02月12日

1/17-18

 夕方、大阪からの出張帰りの武久源造先生が、教会のオルガン調律に来てくださることになった。祈祷会の後、長老さんと三島駅まで出迎えに行き、御殿場線の長泉なめりまで車で送ってもらうことにした。三島駅で先生と合流。先生は大阪だけでなく四国も回ってこられたという。それも一人で。
 長泉なめり駅で先生と私が車を降りて、電車を待つ。雨が激しくなってきた。御殿場に着いた時は、ものすごい土砂降り。先生は傘がなくて私の小さい傘1つだから、駅前で夫の車に乗る時と、車から教会に入る時だけで、2人ともビショビショのずぶぬれ。
IMG_20180117_175120.jpg 
 乾いた服に着替えてもらおうと、夫の部屋着をもって来ようとしたけど、その前に先生はオルガンに向かう。いつもはコンサートの前に山口眞理子先生と2人で調律しているけれど、今回は武久先生だけ。オルガンの周りの板をはずすと、大小のパイプが縦横にビッシリ並んでいる。どれがどの音なのか。一つ一つ先生は手探りで音を確かめる。
 ちょっと先生、まず着替えて夕食にしましょうよ。我が家のカレーを食べながら、昔の話など色々、聞かせてくださった。全盲で東京芸術大学に入学したのは、武久先生が最初だった。大学も先生のために点字の楽譜を用意するなど、配慮してくれたそうだ。そして先生の日常生活を撮影したテレビのドキュメンタリー番組を、バックから取り出したパソコンで見せてもらった。先生は中学生時代、既にチェンバロを完全に弾きこなしている。若い時の先生はスリムで、ハンサム。白杖ひとつで、どこでも出かけていく。大学の電車通学も1人。スゴイ混雑の中で良く電車を間違えないで、乗り換えたりできるなと思ってしまう。
 今日中に東京に帰る予定だったけれど、調律に時間がかかり、今夜は教会の母子室に泊まっていただくことにした。先生の平均睡眠時間は3時間だって。ドヒャー。どんだけ丈夫なんじゃ。
 「ここは東京の住宅密集地ではないので、夜中でもオルガンを弾いて大丈夫ですよ」と言ったら先生が喜んでいた。夜中もオルガンの調律をするつもり満々。会堂の明かりがついてなくても、先生には全く支障がない。私は牧師館に退却。
IMG_20180118_094328.jpg
 翌朝、十字の園の礼拝に行く前、会堂を覗くと、先生はオルガンを弾いていた。恐らく一晩中、オルガンの調律をしていたんだろう。音はすっかり整っているように、私には思えた。
 十字の園の礼拝から戻っても、まだ先生はオルガンの調律を止めない。先生が言うには「すべての和音がキレイに響くまで調律が必要。礼拝ではキレイな音色のオルガンで讃美しないとね」。
 先生はやっぱり信仰者だ。一番善いものを神様に献げたいと願う気持ちが、とうとうお昼までの調律になった。延べ時間13時間以上だ。ここまでやってくれる先生がいるなんて、感激。ますます武久先生のことがスキになった。
IMG_20180118_101841.jpg
posted by 牧師 at 03:17| 日記

1/16

 休暇は終わり。今年の休暇は、旅行がキャンセルになって何していたか。ホットカーペットの上で、ちょっと寝るつもりが、食事もトイレにも行かないで、12時間以上ぶっ通しで爆睡。そんな毎日のくりかえし。今回の休暇の時間は、ほぼ睡眠で埋め尽くされました。まあ、それだけ疲れていたってことかな。
 郵便局に行ったらムーミンの切手発見!即ご購入。私がキャラクターグッズに弱いこと、郵便局の人も良く知っていて、スヌーピーのお財布を勧められた。カワイイから欲しいんだけど、グッとこらえて郵便局を出た。今日は誘惑に何とか勝てた。郵便局が根性試しの場所になってるよ。
IMG_20180116_145948.jpg
posted by 牧師 at 01:57| 日記

1/14

 日曜日、私は礼拝説教をお休みで、東京神学大学の神学生の方に礼拝説教をお願いしてある。まだ私が旅行キャンセルになっているって、みんなは知らないから、礼拝の時間になったら、会堂の後ろの席にササッと、もぐりこむつもり。その時も私だとバレないようスカート履いていく。
 来られた神学生は平向神学生。今年の春には卒業して、教会に派遣される。良く準備された説教だった。ありがとうございます。
 礼拝後、教会の人たちも平向神学生も、私がいるのでビックリしていた。イヒヒ。作戦大成功。
 でも説教しないで礼拝に来るだけってスッゴイ楽。たくさんの恵みを受けて帰れるんだから、こんなにおいしいことはない。もっと礼拝に皆、来て欲しい。
 昼食では平向神学生を囲んで皆さんで歓談。これからの伝道生活は決して楽ではないけれど、いつも神様が助けてくださるから、大丈夫。
 健康が守られて、良い働きがなされますよう、心からお祈りしています。
IMG_20180114_152801.jpg
posted by 牧師 at 01:30| 日記