2018年03月24日

3/23

 今日は復生病院の予約日。ずっと仕事が忙しくて、かなり疲れている。こういう時、病院には行きたくないんだよね。医者の前だと素の自分が出ちゃうから、取り散らかった自分を収拾するのが、後で大変なのよ。
IMG_20180323_105951.jpg
 病院の玄関にイエス様の像が両手を広げて立っている。その足元をアップして写真に収めた。そしてよく見ると、3本の釘と、と、ムチが並んでいて、その周りをぐるりと、茨の冠が囲んでいる。写真で見えるかな。
 これは、まさに受難節にふさわしい像だね。来週の25日の礼拝は「受難週礼拝」。もちろん説教準備はまだ出来てない。これも受難? 恵みの受難です。はい。
IMG_20180323_110010.jpg
posted by 牧師 at 18:51| 日記

3/21-22

 昨日は御殿場教会で分区牧師会があった。通常の牧師会だけど、新年度の教区総会会場が、時の栖だから、会の終わりに現地に下見に行くことになっている。この日、集まった牧師たちは皆、御殿場教会より標高の低い暖かいところから来ているので、御殿場の寒さにちょっと驚き気味。お昼に教会員の方が作ってくださった温かいトン汁が大好評だった。
IMG_20180321_073928.jpg
 その翌日、祈祷会なので、聖書研究の準備をしていたら、朝7時頃、いやに外が明るい。さてはと思ってカーテンを開けたら、やっぱり雪だよ。どんどん雪は降り積もっていく。このままだと帰りが大変になる。だから祈祷会のメンバーに中止の連絡を入れた。ようやく聖書研究が終わったのに…。でも、まあ今日は久しぶりに布団で寝よう。祈祷会の連絡が終わったら、就寝。完全に朝晩が逆生活。それにしても、20日の分区牧師会はラッキーだったよ。一日遅れていたら、雪でみんな立ち往生しちゃうもんね。
IMG_20180322_083145.jpg
 22日の朝、十字の園の礼拝。雪がまだ積もっているから、早めに家を出た。3月も終わるっていうのに、この雪だもんね。外はガスがかかっていて、ぼんやりとしか見えない。空もどんよりして暗い。だからゆっくり車を走らせる。春はいつ、来るんでしょうねえ。
IMG_20180322_083253.jpg
posted by 牧師 at 18:36| 日記