2018年10月05日

6/17

 先週、金沢出張があったり、いつにも増して忙しかったためか疲れが酷くて説教の時、声が出しづらかった。昔から6〜7月は体調が悪くなったり、大きなトラブルに巻き込まれたり、残念なことが多い。今年もそうみたい。礼拝後は、明日から2日間、御殿場教会を会場に行う東海連合長老会の記録審査のため、買い物など準備をした。
 今、ちょうどバラの見頃。体調の悪い私に代わって、明日、来る牧師たちをバラがもてなしてくれるはず。今年、苗を買った「希望」がキレイに咲いた。うれしい。教会のスロープ脇の鉢植えのバラも元気。牧師館の前も色とりどりのバラで、ビッシリ。
IMG_20180616_100004希望.jpg IMG_20180617_164323.jpg
IMG_20180617_050435.jpg IMG_20180617_212018.jpg
IMG_20180617_182500.jpg
 教会の駐車場にも小さくて真っ赤なスカーレットや、小さなピンクのつるバラが咲いていて、にぎやか。明日、ここに車を止める牧師たちも足を止めて、見てくれるかな。
IMG_20180617_143701.jpg

IMG_20180617_171319.jpg

IMG_20180617_182747.jpg
 バラの手入れをして、記録審査の準備は終わりと思ったら、提出する総会資料に表紙がついてないことに気づいた。表紙の必要事項を入力してプリント。総会資料に表紙をつけて綴じて終わり。やれやれ。私のやっていること、ずっと隣で見ていたのは「ローラ」。咲き加減が良い。ありがとね。見ていてくれて。
IMG_20180616_095905.jpg
posted by 牧師 at 02:49| 日記

6/15

 6月だから雨降りが多いのは当たり前。だけど御殿場が雨なのに、車で30分も行くと、全く雨が降っていないということも良くある。
今日も雨。庭で咲いているバラたちも、雨のシャワーを浴びてる。水やりの手間が省けて、ありがたい。でも余り雨が多すぎても、病気や虫が心配になる。
 だから雨なのに、傘をさしてバラたちを見に行く。写真を撮ろうとすると、傘がバラのトゲにひっかかったり。それでも可憐な姿を写真に収めずにはいられない。バラたちを見てると、癒されるんだよね。
 ピンクの「さらさ」。オレンジ色がキレイな「ローラ」。ローラ好きだな。良く咲く「マチルダ」は、おりこうさん。
IMG_20180615_143142さらさ.jpg IMG_20180615_143312ローラ.jpg
IMG_20180615_143322マチルダ.jpg
 ピンクのグラデーションが魅力的な「聖火」。これも大好き。黄色で少しオレンジが入っているのは「アンネ」のバラ。「アンネ・フランク」から名前をもらった大切なバラ。地植えにしたらドンドン背が伸びた「アプリコットキャンディ」は色も形もグーです。大きな「マリア・カラス」と小さな「聖火」を切って、机に置いた。さて、説教準備の続きをしよう。
IMG_20180615_143336聖火.jpg IMG_20180615_143350アンネ.jpg
IMG_20180615_143652アプリコットキャンディ.jpg IMG_20180615_144739.jpg
posted by 牧師 at 00:53| 日記