2019年12月31日

12/13

 もう12月。時間に追いまくられ、自己嫌悪になっている者に、神様は信仰の奥義を突きつけてくださった。今月1日に病床洗礼を受けられた方が、その10日後に天に召されて、教会で葬儀が行われた。
 召された方の奥様は、献身的に看護されてきた。ご自身が体調を崩しても、それでも礼拝を休まず、ひたすら神様の力を求め続けた。
 召されたご主人も、台風の風雨が激しくて奥様が病院にお見舞いに行けなくなった時「大丈夫。イエス様が一緒にいて守ってくださるから」と奥様をいたわって言われた。
 地上の生涯はいつか終わる。でも召される10日前に、神様はご主人に洗礼を授けて、決して終わることのない永遠の絆で、イエス・キリストを信じる信仰の絆で、ご夫妻を結んでくださった。そのことを葬儀に参列した方たちは確信させられたはずだ。
 毎日の忙しさに惑わされるな。神様を、永遠を、いただくことが赦されている究極の幸いを分かち合うために、今、神様から用いられていることを忘れるな。
IMG_20191106_101815.jpg
posted by 牧師 at 01:17| 日記

11/4

 御殿場教会を会場に、東海連合長老会の長老執事修養会と、その後で第三回の中会の会議がある。前日の礼拝後、長老会をやっている間に、教会の方々が修養会のための会場設営をしてくれた。また当日も、受付や案内、接待係など、祈祷会のメンバーが中心になって動いてくれて、本当にありがたかった。またそのまま、講演を聞くために残っていてくれたのが、うれしかった。
 講師は平塚富士見町教会の児玉義也牧師。まじめな方だから、ちょっとした冗談が壺にハマって、笑いが止まらない。教会員の教育ということで、戒規を含めた難しいところだけど、児玉先生が語ると、柔らかくて食べやすくなる。今日、講演を聞けた人はラッキーだ。
IMG_20191104_203151.jpg IMG_20191104_203424.jpg
posted by 牧師 at 00:22| 日記

2019年12月30日

10/26

 野良猫だったネコさんが、次第に心をゆるして、私の仕事部屋でまったりしたり、走り回ったり。遊びで好きなのは段ボールをかじること。段ボールにもぐって、隠れたつもりになり、内側からかじって穴を開けて、外の様子を窺う。どういう趣味なの。少しばかり、彼女の趣味をご紹介します。
IMG_20191031_033517.jpg IMG_20191029_005141.jpg 
IMG_20191026_010233.jpg
IMG_20191026_010017.jpg IMG_20191026_010111.jpg
IMG_20191031_170210.jpg
 野良猫さんですから、気まぐれで、スリスリしたかと思うと、突然、ひっかいたり噛みついたり。そのくせ私が仕事をしている椅子の横に割り込んできて、眠ってしまう。なんてワガママなんだ。でも面白いのは、その寝姿。椅子のアームの所に寄りかかって、両手を出して寝ている。ある日は、カバンを「アーメン」と祝福してみたり、ある時は「アーメン」とストーブを祝福してみたり。
 超忙しくて笑えない私を、笑わせに来てくれる天使かも。
IMG_20191004_200214.jpg IMG_20191025_223929.jpg
posted by 牧師 at 23:59| 日記

9/30-10/1

 改革長老教会協議会が、今年は仙台東一番町教会で行われる。御殿場からだと遠いから、東京の友達の家に泊めてもらって、東京発の新幹線で仙台を目指す。小学校から高校まで同じ学校で過ごした友達。なかなか会えないのに、こういう時ばかりお世話になって申し訳ない。しかも朝ごはんもオシャレに用意してくれて、ありがとうね。
IMG_20190930_074025.jpg
 東京から新幹線に乗って、大宮に着いたと思ったら、次が仙台て!なんでそんなに早くて近いのよ。御殿場から東京に出てくるよりも、早いし近いじゃん。仙台から地下鉄に乗り換えて教会を目指すんだけど、地下的の乗り場が分からない。仙台って超都会。東京生まれの東京育ちだけど、都会は迷路だわ。ネットの案内も当てにならない。散々迷って、交番で地下的乗り場を聞きました。お巡りさん、ありがとうございます。無事に教会に到着できました。
IMG_20191001_081158.jpg IMG_20190930_190336.jpg
 講演を受けての分団協議が活発で、おもしろかった。全国から集まった牧師たちだけど、改革長老教会の牧師たちだから、とびぬけて毛色が違うわけではない安心感がある。それでも、それぞれの現場の話を聞くことは興味深い。もっと時間が欲しいくらいだった。
 2日目は1度行っているから、すんなり教会にたどり着けるはずなのに、教会のすぐ隣が大学のキャンパスになっている。そこに入り込んでしまい、私はラビリンスの牧師。早めに出発して正解。迷子になる時間を含めて、到着時間を定めている用心深さを、誰かほめてください。
posted by 牧師 at 23:10| 日記

9/15

 娘と待ち合わせをして「原田治展」に行ってきた。大好きなオサムグッズが並んでいるだけでなく、イラストレーターとしての作品なども多く展示されている。しかも写真を撮っても良いのよ。うれしい!娘と見ながら、「あれが良い」「これもセンスいい」とか、興奮しっばにし。
IMG_20190915_153936.jpg IMG_20190915_154526.jpg
IMG_20190915_160413.jpg IMG_20190915_160728.jpg
IMG_20190922_182109.jpg IMG_20190915_160913.jpg
 オサムグッズを集めるために、どんだけドーナツを食べたことか。既に原田氏は故人になっているけれど、人気は高い。コレクションの自慢大会もやっていた。私も参加したかったなぁ。でもコレクションとして陳列するより、私は普段遣いしたい。好きなものはドンドン普段、使いたい。だからオサムのバッグもハンカチも財布もペンも食器もバスタオルも、普段使って、うんとオサムグッズを楽しみたいな。
 今日は楽しかった。誘ってくれてありがとうね。思い切って来て良かった。
posted by 牧師 at 22:11| 日記

8/22

 今年は無茶苦茶に暑い。台風も多いし、台風じゃなくても豪雨が叩きつけて降る。暑さと豪雨が交代でやってくる。そんな時でも、頑張って庭で咲いてくれるバラたちがいる。また田んぼの稲も、酷暑や豪雨の中で、たくましく育っている。自然環境を壊している人間が、一番弱い。
IMG_20190806_142308さやか、雅、マリアカラス.jpg IMG_20190822_222947.jpg
 我が家のベランダで、こっそりご飯をあげている野良ネコが、少しずつ家の中に入るよう、ご飯を家の中に置いている。でも野良ネコだから用心深い。窓が開いてないと入ってこない。そこで網戸に小さな窓をつけたら、そこから出入りしてご飯を食べたり、昼寝をするようになってきた。よしよし。もう一歩。部屋にネコ用のトイレも置いたけど、まだまだご利用いただけません。なかなか手強い。
IMG_20190806_111037.jpg IMG_20190807_063046.jpg
 でも私が敵ではないことが、少しずつ分かってきたのか、私が仕事をしている足元を枕にして昼寝するなど、次第に大胆に近づくようになってきた。勝手に名前を付けて、外で呼ぶと、走ってやってくる。バラの手入れをしている時も、そばにくっついて離れない。カワイイじゃん。弱いよ。こういうの。
 そしてついに豪雨が続いた日、家の中にお泊りした。私の膝で寝てしまった。私にスリスリするくせに、起きている時は、絶対に触らせてくれない。だから寝ている時にコッソリ触る。暖か〜い。
IMG_20190828_210711.jpg
posted by 牧師 at 21:36| 日記

2019年12月05日

7/8

 教会の前で、ふと空を見上げたら、雲がスゴイ。まるで天使たちの軍勢が、天から教会めがけて押し寄せてきたみたい。見ているうちに、雲の形がどんどん変わる。だから教会の周りをぐるりと周りながら、雲を見上げて歩いた。本当に天使たちが総動員で、飛び跳ねながら、教会を囲んでいるみたい。天って、いいなぁ。
IMG_20190708_122014.jpg IMG_20190708_122028.jpg
IMG_20190708_122937.jpg IMG_20190708_122951.jpg
IMG_20190708_123148.jpg IMG_20190708_123308.jpg
IMG_20190708_123203.jpg
posted by 牧師 at 00:59| 日記