2020年10月13日

8/13

 朝、十字の園の礼拝に行く途中、真っ青の空の下、田んぼの緑が鮮やかで、若々しかった。生きてるぞ!と田んぼの稲が叫んでいるみたい。
 夕方、富士山のシルエットが雲の間から見えた。夏はなかなか富士山が見えない。今日はラッキーだった。
IMG_20200813_090442.jpg IMG_20200813_181549.jpg
 教会の上空にも夏らしい雲が出ている。よく見ると、教会の左下に、小さな虹が出ている。分かるかな。契約の虹。神様が教会に新しい信仰者を加えてくださるという祝福の虹。今、礼拝では「洗礼」をテーマに説教をしている。今年はコロナで夏の子供のキャンプができなかったから、キャンプのテーマ「洗礼」を8月の説教のテーマにしている。洗礼準備をしている方々が、3名いる。すべて神様からの恵みだ。
 1人1人が神様の愛の中で、新しく誕生し、成長していきますように。
IMG_20200814_214913契約の虹.jpg

IMG_20200813_181802.jpg
posted by 牧師 at 23:07| 日記

7/31

 焼津教会の先生に教えていただいて、マスクなしで説教が語れる講壇の工夫を実践してみた。薄いアクリル板をホームセンターで購入して、それを講壇の上に立たせるためのブックエンドとマグネットを100均で買ってきて、あっという間に出来上がり。マグネットの力が弱かったから、クリップで補強したから、万全。
 説教をする時、マスクをしたり、フェイスカードをつけたりしたけれど、声が届きにくくて、いまいち宜しくない。でも教えていただいたアクリル板で講壇の上を覆うのは、そのままマイクに声が乗るので、説教も抜群に聴きやすい。しかも格安。不器用な私でも作ることが出来た。
 もちろん聖餐式などで講壇を離れる時は、マスクをする。このアイディアを教えてくださった先生に感謝。
 それにしても、コロナの終息は、いつになったらやってくるんだろう。疲れたよね。
IMG_20200731_165826.jpg
posted by 牧師 at 22:15| 日記