2016年01月05日

12/12

 今年のクリスマスのスケジュールは、教会のクリスマス関連集会と、関係施設でのクリスマス礼拝などが重なって、例年より準備の時間が足りなくて、焦りまくっている。焦りまくると、今日は土曜で明日は礼拝だというのに、しかも説教準備がまだ出来てないというのに、庭に出てバラを眺めてしまう。現実逃避。いえ、癒しだと言ってください。
 挿木したバラが健気に咲いてくれると、頑張っているなと思って励まされる。先月、原里で買ってきた名前が分からないけれど、ピンクの中型のバラもキレイに咲いてくれた。これは切って、机の上に。そしてこれも原里で買った名前の分からないバラだけど、ピースに似ていて大好き。その色や形の美しさに、ほれぼれしちゃう。神様の御業はすばらしい!
151212_1302~02.jpg 151212_1303~01.jpg
151211_名前なしの植木のバラ1302~01.jpg 151211_名前なしの植木のバラ1459~01.jpg
151212_1310~01.jpg 151212_1308~01.jpg
 本当はもう12月だから、バラの花やツボミは切り取らなくてはならないけど、カワイイから、なかなか切れない。でもそのまま枯れていくのも、かわいそうだから、切ったらガラス瓶に入れて部屋に飾っておく。これは昔のミニバラ。土植えにして手入れしたら、次々とピンクの花を咲かせる元気丸になった。
 さぁ、私も元気丸になって、説教準備だ。
151211_0205~01.jpg
posted by 牧師 at 04:23| 日記