2016年01月05日

12/19

 寝たのが朝6時。仮眠をとり、8時半に高根学園のクリスマス礼拝に出かける。ホールには子供たちの保護者がたくさん詰めかけている。年々、保護者の数が増えている感じ。両親だけでなく祖父母の方々もいらしているようだ。愛されている子供たちだ。礼拝に続いて、年長のゆり組さんによる生誕劇が行われる。今年は早生まれの子供たちが多いようで、苦労したのだろう。先生たちの目が感動で、うるんでいた。
DSCN1232.JPG
 私は教会に戻り、今度はキャロリングに行く準備。今回、初めて参加する家族もいて、うれしい。それぞれツリーやトナカイなどの被り物をして、イザ、十字の園へ。初参加のМさんがハーモニカが上手で、歌いだしの音取りをしてくださったり、大助かりだった。
DSCN1235.JPG
 十字の園はケアハウスから、それぞれの階に行って讃美歌を歌った。楽譜を持って行ったので、利用者の方たちと一緒に讃美歌を歌うことができた。今年は、赤ちゃんから幼児もいたので、利用者の方々も大喜び。小さい子供たちとの触れ合いを楽しんでくださった。参加した子供たちも、教会学校と十字の園からプレゼントをもらって、ニコニコ。教会学校からのプレゼントは、クッキー。ちゃんとクリスマス用のイラストと教会学校の名前が書いてあるクッキー。これは明日の礼拝でも、出席者の方々に、子供たちが配ることになっている。明日も元気に来てね。
151223_CSクッキー1213~01.jpg
posted by 牧師 at 06:44| 日記