2016年01月20日

1/15

160115_1239~02.jpg
 2年ぶりに教会から休暇をいただいた。そして今日から東京の幼なじみの家に2泊3日で泊まらせてもらう。たくさんの荷物を持ち、御殿場線に乗り込んだ。オサムグッツのトートバックは幼なじみの彼女からのプレゼント。だから一緒に外出する時は、おそろいで持っていくつもりるんるん 久しぶりに上りの御殿場線に乗って気づいたのは、松田にエレベーターがあったこと。キャリーバックを転がしていたから大助かりだ。
 彼女が住む町の駅に着いた。ずっとここに住んでいたのに、すっかり様子が変わっている。わぉ、都会じゃー! 町の変わりように大喜びではしゃぐ私を、彼女は気の毒そうな顔でなだめながら、駅の隣にあるビルの「ピーターラビットカフェ」に連れて行ってくれた。
160115_1623~01.jpg 160115_1623~02.jpg
160115_1627~02.jpg 160115_1623~03.jpg
 キャワユイ〜!こんなカフェあるの。スゴイ!テンション上がりまくり。各テーブルにピーターラピットのぬるぐるみが置いてある。ここ、座っていいの。オーダーして、置かれたお皿やカップには、ピーターラビットのキャラクターが描かれているし、スィーツの中にもピーターがいる。食べるのがもったいないよ。紙ナフキンにもピーターがいる。オシャレだったのがお砂糖の包み。英国庭園を思わせる草花たちの絵が描かれている。ニクイねぇ。
160115_1528~02.jpg
2016115  DSCN1387.JPG
160115_1612~02.jpg
 大好きなものに囲まれてお茶するって、ぜいたくな時間だねえ。かわいそうと言いながら全部、平らげても、ここから去りがたくて、ピーターたちを両手にハグしてニンマリ。あのね、こういうことは年齢は関係ないのよ。そして彼女に記念撮影してもらった。グフフ…。しあわせ揺れるハート
2016115  DSCN1385.JPG
お店を出て、エスカレーターで黄色の看板を見かけた。タワレコじゃない!前からあったっけ?行っても良い?と彼女に聞きながら、足はタワレコに向かっている。CDが一杯ある。若い人はネットからダウンロードするのが普通だけど、一つ一つやっぱりCDも本も手に取ってみて、買いたい。ピアノ曲のCDを数枚と、ふと思いついて「尾崎紀世彦」のあるかなと探したらあった。高校生の時、大好きでLPも持っていた。これもご購入。
 彼女の家に到着。高級マンション。ご主人と会うのも久しぶり。早速CDかけさせてもらった。「尾崎紀世彦」を聴くと青春時代が戻ってくる。彼女とは、小学校から高校までずっと一緒だった。なつかしいね。おしゃべりしていると明日、起きられない。明日は彼女と一緒にボティチェリ展に行く予定。初日だから混むかもしれない。開場が9時半。早く寝よう。
posted by 牧師 at 05:32| 日記