2016年02月09日

1/28

 先週初めに降った雪が、まだカチカチの氷の塊になって残っている。十字の園の礼拝に行く途中、田んぼに残った雪が固まって波打っていた。見るだけで寒そう。
160128_0817~01.jpg

160128_0817~02.jpg
 十字の園から帰って、牧師館の玄関前が残った雪が固まって、滑りやすくなっていたので、スコップで、マキ割りのように叩き割って、雪の塊を取り除いていた。そしたら強く叩き過ぎたのか、それとも雪の塊が固すぎたのか、スコップが跳ね返り、スコップの三角の柄で、しこたま左手を打ちつけた。痛〜!見る間に手の指の色が、どす黒く変わってきた。根性なしでもイイよ。雪の塊との闘いは痛いから、もうヤーメタ。
160128_1450~01.jpg 160128_0645~01.jpg
 教会から見える富士山は真っ白だ。これからも厳しい寒さが続きそう。凍った雪に足を滑らして、これ以上、青アザを増やさないようにしよう。
2016128DSCN1415.JPG

2016128DSCN1417.JPG
posted by 牧師 at 02:03| 日記