2016年03月09日

2/22-23

 1泊2日で宣教協議会と日曜学校委員会が名古屋の金城教会で行われた。今年の宣教協議会の担当は、東海連合長老会だから、会場には一足早く集合がかかっている。私も早めに御殿場を出て、名古屋から地下鉄で「高岳」という駅で下車。金城教会へ行く地図を3枚もプリントしてきたから、これでバッチリと思いながら、地図を見て歩くけど、歩いて10分のはずなのに、教会がない。通りがかりの人に聞いてみた。すると全く逆方向に歩いていたことが分かった。なんで?地図では右方向に行くようになっているのに、実際は左方向に進むんだ。地図は難しい!結局また高岳駅まで戻って、歩き直し。そしてようやく金城教会に到着。
160222_1212~01.jpg 160222_1230~02.jpg
 礼拝堂ではパイプオルガンの練習をしていた。大きなオルガンだ。受付では資料や名札の配布、参加費の受け取りと領収書の手渡しなどなど、やることが一杯。でもこれまでの事務処理などをしてくださった先生方は、本当に大変だったと思う。ご苦労様でした。今日と明日、私にできることなら何でもしまっせ。主題は「日本伝道の源泉を辿る」。講師は金城大学の落合健仁先生。発題が馬場康夫牧師。明治期からの宣教師たちによる、地道で粘り強い伝道魂が伝わってきた。
160223_1134~01.jpg
 質疑応答の時はマイク係。金城教会の音響システムは、1か所で管理も調整もできるようになっていて便利だ。1日目の日程を終えて、夜8時に教会を出てホテルへ。東海連合長老会の牧師は皆、同じホテルだ。荷物を部屋に置いたら、反省会だって。どこへ行くのか…。居酒屋?ホンマに反省会なのか?違うだろう!

 翌日は朝食に7時集合。7時20分に出発ということだった。だから6時に目覚ましをかけておいたのに2度寝してしまった。N牧師からの電話で目を覚ましたら8時10分前。ひえ〜!集合が8時15分に変更になったという。慌てて支度して8時10分にホテルのロビーに駆け付けた。平謝りの私。2度寝して、何度失敗したことか。こんな時、夫の有難みをしみじみ感じる。
 2日目は講演と全体会と質疑応答。この日もマイク係。お詫びに走らせていただきます。宣教協議会はお昼で終わり。後片付けをして、これから私は日曜学校委員会に合流する。延長戦、行ってきます。その前に昼食。2度寝して朝食抜きだから、おなかペコペコ。名古屋名物のきしめんの店に皆で行った。
160223_1242~01.jpg
 「きしめん」を注文。具だくさんで、しかも安い。量が多いかなと思ったけれど、ペロリと食べてしまった。おいしかった。腹ごしらえが済んだら、金城教会の一室を借りて、日曜学校委員会の作業開始。「明解カテキズム」の改訂版の文言を皆で検討していく。熱中していたから、たちまち時間が過ぎて5時。教会を出たところで木下牧師にお会いして、会場をお借りしたお礼を言った。
 名古屋から三島で止まる新幹線「ひかり」の自由席に乗ろうと思い、ホームで40分くらい待った。多分、出張帰りのサラリーマンで自由席は満員のはずだから。強い風が吹くホームで待った甲斐があって、自由席に座れた。疲れているけど寝過ごしたら大変だから、本を読みながら、ひたすら御殿場を目指す。そして夜遅く無事に帰宅。明日は祈祷会だ。ガンバロウ。 
posted by 牧師 at 02:50| 日記