2016年05月02日

5/1

160501_1643~01.jpg 十字の園のYさんからメールと本が届いた。本は「ねことじいちゃん」。
まず届いたメールに感動してしまった。Yさんのお宅には2匹の兄弟おネコがいる。去年、拾われたおネコで、動物病院では4月に生まれたのだろうとのこと。そして今年の4月で無事、1歳の誕生日を迎えたことになる。でも正確な誕生日が分からないので、Yさんが決めた誕生日は4月29日。なぜその日なのか。
 Yさんからのメールによると「もう寂しい思いも、お腹が空いてひもじい思いも、寒さに打ちふ震える思いも絶対にせさせない。幸せだけをしてあげれるように。至福の時を過ごしてくれることを願って、429(しふく)を誕生日と定めました」と書いてあった。
 ヤンチャ盛りでYさんを散々困らせる甘えん坊の兄弟だけど、ここまで愛されているなんて、とっても幸せな兄弟だなぁと、しみじみ感動。メールには手作りソファに埋まっている兄弟の写真があった。そして送られてきた本も同じく感動。この本は1歳の誕生日を迎えた兄弟のための、いわゆる「内祝い」ということだ。
 おめでとう!1歳の誕生日。元気で毎日を過ごしてね。そしてYさんも幸せでありますように。
2016429至福の猫IMG_7397.jpg
posted by 牧師 at 23:18| 日記