2016年05月24日

5/5

 今日は昨日までの暴風雨がウソのように、五月晴れ。散々雨風に叩かれたけど、暖かい日差しを受けて、教会の庭にあるバラたちが咲きだした。どのバラも、可愛くてキレイなので、皆に紹介したくて、ウズウズ。出来の良い子を持った親って、多分こんな気分なんだろう。
 まず「アプリコットキャンディ」。オレンジ色で形も美人。赤と白のグラデーションになっている「聖火」。「ムーンスプライト」はツボミが次々と開く。名前の分からない赤と黄色の絞りのバラもツボミが咲いて豪華。これも名前が分からないけれど、ピンクの平咲きがみずみずしいバラ。これはバラじゃないけど、ピンクの縁取りが可愛いツツジで、バラみたいでしょ。それから濃いピンクと白の「ハマナス」も、一晩でこんなに咲くか、というくらいドッと花が咲いた。
160505_0613~01.jpg 160510_聖火1619~01.jpg
ムーンスプライト160503_1715~01.jpg ムーンスプライト160504_1455~02.jpg 

2016429.JPG
160505_0614~01.jpg 160503_1713~01.jpg
160505_0632~01.jpg 160506_1049~01.jpg
 外は晴れやかなんだけど、夫が体調不良で晴れとは言えない様子。熱っぽいので、冷え性の私の両手を、夫の額や首にあてると、冷たくて気持ちが良いみたい。「もっとサービスしたろ」と思って、「両足も充分、冷えてまっせ。いかが」と言ったら、「いらん!」と夫は即答。手より足の方が、うんと面積が広いのに、お役に立てず残念。
posted by 牧師 at 16:14| 日記