2016年06月02日

5/15

 5/15はペンテコステ礼拝礼拝。イエス様の弟子たちに聖霊が降り、世界に向けてイエス様の救いが語られ、教会が誕生したことの記念の礼拝。伝道は人の力によるのではなく、聖霊なる神様の導きによって与えられる恵みの働きだ。だからこそ皆で、これからも心を合わせて、聖霊を祈り求めて行きたい。

 礼拝後は、教会に集う子供や大人たちが、楽器を持ち寄って、ミニコンサートを行った。教会のパイプオルガンをはじめ、キーボード、ヴァイオリン、ハーモニカ、琴、ギターと楽器は様々。曲はクラッシックから、皆で歌う讃美歌やアニメソングなどもあって、1時間ほどだけど、内容は盛りだくさん。
 オルガニストの方々のオルガン演奏はさすがだ。ピアノが得意のYちゃんも、ピアノを習い始めたKくんも、落ち着いてキーボードを弾いていた。教会学校に来ている姉妹は、琴で「花は咲く」などを演奏。1ヶ月前に熊本地震が起きたばかりだったから、東北の被災地と合わせて「平安な花が咲く」ことを、演奏を聴きながら願った。
IMG_8341.JPG 
IMG_8351.JPG
 ヴァイオリンを習っているTちゃん、Kちゃんの演奏も良かった。曲説明もしてくれてサービス満点。ハーモニカは独学というMさんは、独奏も伴奏も自由自在で、お見事でした。
IMG_8381.JPG 加工IMG_8367.JPG
 今年は歌もたくさんあって、H長老が弾き語りで讃美歌や「君は愛されるために生まれた」などを熱唱。この時プロジェクターで、教会の人たちの顔が次々と写しだされる演出も良かった。ギターで尾崎豊を歌ってくれたSさん。ギターも歌もうまい。皆で歌った「トトロ」の「さんぽ」や讃美歌も楽しかった。
IMG_8331.JPG
 ギターとキーボードの伴奏で歌った讃美歌471番「勝利を望み」は、私のリクエスト。この曲は私が中学生の頃、深夜放送のラジオでよく流れていた。ジョーン・バエズが「We shall overcome」と歌っていたと、長老さんたちに言っても「知らない」っていうの。「えぇ、ジョーン・バエズとか、ピーター、ポール&マリーとか、知らないの?私って、そんな大昔の人間だったの」と世代の差を思い知らされて、大変印象深い讃美歌になりました。はい。
IMG_8411.JPG
IMG_8415.JPG IMG_8416.JPG
 そして最後は演奏者が皆、前に出て、演奏しながら、,会堂にいる人たち全員で「バラが咲いた」を歌って、盛り上がり、楽しいひとときを過ごした。この時もプロジェクターで、歌詞と一緒に教会のバラがたくさん映し出された。見ていた人が「涙がこみあげて、歌詞が見えなくなった」とのこと。良かった。暖かいコンサートになって。皆さん、ご協力ありがとうございました。
 今年、コンサートに来られなかった方は、来年ぜひいらしてください。暖かくて、楽しいコンサートですよ。
 今日は娘が礼拝に出席していて、コンサートではプロジェクター操作で、飛び入り参加。親子揃ってのコンサートって、初めてだね。
IMG_8433.JPG 
 
 皆が帰った後、「バラが咲いた、バラが咲いた」と1人で歌いながら、教会の庭でバラの手入れを始める。日差しの暖かさとコンサートの暖かさに誘われたのか、新しいバラが幾つか咲いているのを見つけた。濃いピンクで良い香りのする「うらら」。咲きかけの花と咲いた花。咲くと結構、大きくなる。同じく大輪の「ハーモニー」も、とても良い香りで、周りが白くて中心が黄色。そして白い「ホワイトクリスマス」の愛らしいこと。
 上品な淡いピンクの「ロイヤルハイネス」は切って、今日のご褒美に、部屋に飾ろうっと。
うらら 芳香160514_0604~01.jpg うらら160514_0602~02.jpg
ハーモニー 芳香 大花160514_0602~01.jpg ホワイトクリスマス160514_0636~01.jpg
2016518ロイヤルハイネス.JPG
posted by 牧師 at 02:12| 日記