2016年06月28日

6/13−14

 13−14日にかけて全国連合長老会の会議が大阪の浜寺教会で行われる。会議は13日の夜6時からなんだけど、その前に日曜学校委員会があるから、朝早く御殿場を出て、新幹線でまず新大阪へ。それから大阪。ここまでは良かったけど、この先の乗り換えが分からなくて、歩く歩く歩く。大阪から梅田という私鉄駅にどうやってたどり着いたか不明。私鉄で「なんば」に行き、「なんば」から別の私鉄に乗り換え「羽衣」に向かう。これも乗り換えが難しくて歩く歩く歩く。関西には全く土地勘がないから、私の方向音痴は絶好調。ただ歩いていく途中にたくさんステキなお店があって、のぞいてみたかったけど、委員会に遅刻したらマズイからガマンして、歩く歩く歩く。ようやく羽衣行きの私鉄に乗って、何度も駅名を確かめながら羽衣に到着。もう一仕事、終えた気分だよ。
160614_0907~01.jpg 160613_1339~01.jpg
 羽衣駅から浜寺教会までの地図はネットで何枚も印刷してきたけど、やっぱし「ここはどこ?」。地図と現実は一致していない。いつものように人に聞いてみる。するとその人は教会にお孫さんが行っているようで、「このわき道をまっすぐ行くと、教会の看板が出てますよ」と親切に教えてくれた。ありがとうございます。羽衣というだけあって、マンホールのデザインも羽衣。
160614_0910~01-1.jpg 160614_0909~01.jpg
160614_0908~01.jpg
 線路沿いの道は工事中なのか、長い防護壁が貼ってある。でもその壁がオシャレで、面白い。こういうところが関西のセンスなのかな。だまし絵の動物や、カワイイ動物たちのイラストが並んでいて、見て歩いて飽きない。ううん、楽しい。そんなこと言っていると、また教会の看板を見落としてしまう。
 看板を見つけて、角を曲がって歩いていたら、向こうから同じ日曜学校委員のK牧師とM牧師が歩いてきた。「これで安心」と思わず笑顔。でも熊本地震で大変な時だ。「大丈夫なの」とK牧師に聞いたら「その報告もあるから」。そうだよね。色々と責任を負っているから、教会が心配でも出かけなくっちゃいけないんだね。2人は委員会用に飲み物を買ってきてくれるらしい。アリガト。教会で待ってるから。
 そして歩いていくと、なんと昔懐かしい赤いポストが現役で使われているじゃん。これいいよね。どうしてこのポストを使わなくなったんだろう。ステキなデザインなのに。ほれぼれしながらポストを眺めていたら、その反対側に教会の看板があった。そして教会も見つけた。委員会にも間に合った。早めに御殿場を出てきてよかった。
160613_1340~01.jpg 160613_1342~01.jpg 
160613_1341~01.jpg
 今日の委員会の作業は、それぞれに割り当てられた「改訂版・明解カテキズム」の問いにふさわしい聖書個所を探してきて、検討しあうこと。これがまた微妙に神経を使う。あれこれ意見を出し合っていくと、瞬く間に時間が経って、予定していた所まで終わらなかった。委員会の最中、K牧師のスマホが何度も鳴った。熊本の地震速報が入ってくるという。震度5とか震度4とか、1日に何度も余震が起きているのを実感した。これじゃ、安心して夜も寝られない。
 次回の委員会は8月の集中合宿で、聖句の精査をする。十数年前、最初のカテキズムを作った時、委員会のメンバーと何度もハードな合宿をしたのを思い出す。あの時のメンバーで今、残っているのは4人だけ。私もそろそろ引き際だ。
 夜6時から会議の開会礼拝。会堂でU長老に会った。U長老の隣に座って礼拝を守る。新しい式文による礼拝だ。それなのに私の気力体力は、ほぼエンプティ。説教中ウトウトしてしまった。聖餐にもあずかった。杯を飲んだら、これ本物のワイン?ヤバイ。本格的に眠くなってきた。
 今夜の会議は開会礼拝だけ。羽衣駅までU長老と一緒。私鉄に乗ってU長老が「堺」で降りた。私は「なんば」のビジネスホテル。また明日。
160614_0935~01.jpg
 翌日、9時半から会議が始まる。U長老はもう教会に来ていて、席を取っていてくださった。ありがとうございます。選挙がないから、今年は楽だ。でもU長老は会計監査だから、会議の最後の方で監査報告がある。ご苦労様です。会議はスムースに終わり、帰路につく。最初に来た通りに帰れば良いんだけど、それが簡単に出来れば苦労はない。そしてやっぱり苦労して、大阪に着いた。携帯で調べていた三島に停まる「ひかり」に新大阪から乗ろうと思っている。
 大阪駅にたくさんお店があったから、祈祷会のお土産を買う。その時、いつも使っている基礎化粧品のDHCのお店を見つけた。店員さんが声をかけてくれたので質問をしてみた。自慢じゃないけど、私はまだ一度も化粧の仕方を教わったことはない。ど素人の私に、店員さんはパフの使い方など、基本的なことを親切に教えてくれた。そしてパンダにならないアイライナーの使い方を質問したら、にじまないアイラインの引き方のコツを説明しながら、私の顔で実演してくれた。これには驚いた。こんなに大阪の人って親切なの。新幹線の中で寝たけど家に帰っても、私の眼はパンダになってなかった。すごいな、大阪のDHCの店員さん。少し大阪がスキになった。
160525_1640~01.jpg
posted by 牧師 at 05:37| 日記