2016年07月13日

6/20−21

 日常生活というのは、当たり前に過ごせる日々ではないことを思わされる。夫が体調を崩して病院へ。検査や点滴など治療を受けている間、待つ。病院の玄関のわきに黄色の小花が咲いていた。
 「大丈夫、大丈夫」と言ってくれている気がする。
160620_1031~02.jpg 160620_1031~01.jpg
160620_祈り1756~02.jpg

160624_祈り1441~02.jpg
 帰宅して、夫は落ち着いて寝ている。私は自分を落ち着かせるため、庭に出てバラを眺める。以前、地元の方からいただいた「祈り」という名前のバラが咲きだしていた。何というタイミングだろう。淡いピンクの色も「祈り」という名にふさわしい。他にも濃いピンクや赤いバラたちが咲いていて「ファイト!」と応援している。うん。ガンバル。
160620_1755~01.jpg 160620_1756~01.jpg
posted by 牧師 at 01:39| 日記