2016年07月13日

6/24

 今月のいつ頃からだろう。右の腰から足のつま先まで痺れて痛い。それなりに宥めすかせてきたけど、この痺れと痛みは、脳から来ているのかなと心配になって上町医院(内科)に行った。そしたら「脳の場合は足だけでなく、右半身が全部、痺れたりするから、これは坐骨神経痛でしょう。整形外科に行く方が良いですよ」とのアドバイス。紹介された整形外科に早速行った。
 レントゲンを撮ったりしてから診察室へ。医者がレントゲンの映像を見せながら、「背骨の下の方が曲がっていて、そこが神経に障っていること、また背骨を支えるお腹の筋肉がないこと」を教えてくれた。要するに、同じ姿勢ばかりしていて、背骨に負担をかけているのと腹筋がないのが、痛みと痺れの原因。私のお腹の肉はぜい肉で、筋肉ではなかった。ぜい肉は背骨を支えないのね。トホホ。医者は丁寧に筋肉の付け方や、痛み止め薬、コルセットの付け方などを指導してくれた。コルセットは保険が利いたので安くて済んだ。良かった。
 骨密度というのも初めて測った。年相応だって。うれしくない。若い時、運動していたし、骨折したことないから骨は丈夫だと思っていたけど、今は鍛えてないもんね。カルシュウムは1日900mg必要なんだって。薬屋さんでカルシュウムのスナック、買いましたよ。
 コルセットをしてもらったのと、痛み止めが効いたのか、足がずいぶん楽になった。椅子に座って足を下に降ろしても大丈夫みたい。窓から見えるバラをチラリ見しながら、説教の準備に取りかかります。
160624_王朝1440~02.jpg 160624_聖火1441~01.jpg
160624_ホワイトクリスマス1440~01.jpg
 庭には茶色ぽいオレンジの「王朝」、ピンクの「聖火」、白い「ホワイトクリスマス」が咲いている。
posted by 牧師 at 02:19| 日記