2016年09月08日

7/16

 金、土、日と3日徹夜して、そのまま礼拝に突入。礼拝後には教会の親睦会などもあって、ハイテンションのまま、疲れているのに眠れなくて月曜の朝を迎えた。でも熱と吐き気で起き上がれない。吐いても吐いても、吐き気が止まらず、出てくるのは胃液だけ。薬も水も飲めない。風邪なのか、ノロウィルスなのか。医者に行く気力もない。
 火曜になっても、吐き気が続くので、水曜の祈祷会は無理だと判断して、祈祷会のメンバーに祈祷会の中止を夫に連絡してもらった。するとT長老が飛んできて、ひどい格好の私を車に乗せて病院へ連行。検査の結果、ノロウィルスでもなんでもなく、ただの過労。即、点滴。
 えーっ、たった3日徹夜したくらいで過労?私って、そんなに老化しちゃったの。ガックリふらふら
 長老さんたちが相談して、しばらく関係施設での礼拝奉仕はお休みということに、話を付けてくださった。ありがとうございます。でも各方面にご迷惑をかけしてしまい申し訳ありません。<(_ _)>
 それにしても、まいったなぁ。まさかこんなに体力が落ちているとは思わなかった。夏期キャンプの準備とか、説教準備とか、仕事は山積みなのに…。
 落ち込んでいるときに、ある方から下駄をいくつもいただいた。私は年中、下駄を履いている。下駄だと外反母趾も、デカ足も関係なく履けて、便利なんだよね。特に夏は涼しくて最高。オシャレな下駄をいただいて、「どこに履いて行こうかな」と想像していたら、だんだん気分も上向きになってきた。仕事、やりましょう。
160716_2105~01.jpg 160716_2119~01.jpg
posted by 牧師 at 00:00| 日記