2016年10月20日

9/18−20

 9/19-20、富士見町教会で改革長老教会協議会と全国牧師会がある。朝が早いので、18日の礼拝後、東京の友達の家に前泊させてもらう。駅で待ち合わせて、以前、連れて行ってもらった「ピーターラビット・カフェ」に入った。8月に「ピーターラビット展」を渋谷で見てきたばかりだったから、超うれしかった。ぬいぐるみや本、ポスターなど、大好きなものに囲まれて、可愛くておいしい夕食。
DSCN2125.JPG

DSCN2129.JPG

DSCN2130.JPG

DSCN2131.JPG
 私が注文したのは、オムレツとケーキと、カフェラテ。カフェラテには「ベンジャミン」ウサギの顔が描いてある。この前「ピーターラビット展」に行った時、ピーターの危機を勇敢に助けに行った「ベンジャミン」がスキになった。大きな帽子を斜めにかぶっている顔が、上手に描かれている。飲むのがもったいない。ふわふわのオムレツもケーキもコーヒーも、全部楽しくておいしくて大満足。幸せ〜るんるん
 駅から彼女のマンションまで、パパさんが車で迎えに来てくださった。そうか、今日は日曜でお休みなんだ。パパさんが元気そうで良かった。今月、友達の誕生日だったので、キャリーバックに詰めてきたプレゼントを渡した。私が好きなものばかり。きっと彼女も好きなはず。笑いながら、彼女はプレゼントを開けてくれた。ありがとう。そしておめでとう。これからも夫婦、ずっと仲良く元気でいてね。

DSCN2137.JPG
 19日の朝、朝食を「ミー」の食器で用意してくれた。キャワユイ!カッテージチーズも!ありがとう。また駅までパパさんが送ってくれた。そして駅のホームでは、電車が発車すると同時に彼女がホームを全力疾走する。アハハハ。これって、いくつまでできるかな。ありがとうね。心のこもったお見送り。電車は地下鉄に直通しているので、あっという間に飯田橋に着いた。都会は交通の便が良い。協議会の講演は加藤常昭先生。講壇に立つ時、足がよろめいていたから大丈夫かなと思ったけど、最後まで立ったまま語り続けた。さすが。
DSCN2139.JPG
 協議会が終わり教会の玄関を出たら、Kちゃんがいた。久しぶり。社会人になって顔つきも違っている。そこに娘も来たのでKちゃんに「どう、娘、もらってくれない?」と言ったら、笑顔で後ずさり。分かる分かるよ。その気持ち。Kちゃんも都内でちゃんと教会生活をしていると聞いて、うれしかった。この日の夕食は、娘のおごり。ごっつぁんです。半蔵門のビジネスホテルを予約していると言ったら、娘がホテルまで案内してくれた。ありがとう。いつもは地図を見ながら、結局迷子になるのに、今回はスムースにホテルに到着できた。また会おうね。

 20日は本当は全国牧師会に出席の予定だったんだけど、前任地の教会員の方が亡くなって、私が葬儀の司式をすることになり、大森の臨海斎場に急いだ。私は大森生まれで、子供の頃、大森に住んでいたけど、こんなにたくさんのビルが立ち並んでいるとは…。昔の面影は全くない。駅からタクシーで斎場へ。
 受付に前任地の教会員の方がいて、思わず笑顔で挨拶を交わした。亡くなられた方は御殿場教会に、ずっと伝道用の御言葉つきの写真ハガキを送ってくださっていた。高齢にもかかわらず、パソコンを器用に扱う方だった。教会の籍は洗足教会に移されたけど、足が不自由だったので、なかなか教会に通うことが出来ず、ご自宅で毎日聖書を読んでは、聖書をパソコンで書き写しておられた。洗足教会の洪牧師や教会員の方も来てくださっていた。ありがとうございます。葬儀や収骨を終えて、記念撮影。駅で解散する時に、前任地の教会員の方と長いハグをした。どうかご夫妻とも、お元気で。
DSCN2141.JPG
 帰り道、雨がかなり激しくなっていた。新宿から高速バスで御殿場へ。高速バスは補助席を出すほど満員だった。大雨警報で御殿場線が止まっていたのだ。高速バスに乗って大正解。日曜の朝から火曜の夜まで、スゴーク中身の濃い3日間だった。
 召された方は今頃、天国でイエス様から「長い間、良く頑張ったね」と言われて、イエス様の優しいハグの中にいるんだろうな。
160903_祈り0938~01.jpg 160905_2054~02.jpg
posted by 牧師 at 03:59| 日記