2017年07月27日

5/25

 五月の下旬になったら、ずいぶんバラたちが元気に咲きだして励まされる。日毎、新顔のバラが咲いているのを見つけるのが楽しみだ。今、教会の庭に咲いているバラたちを紹介します。
 まずピンクのミニバラ。そしてオレンジ色のアプリコットキャンディと、黄色の「伊豆の踊子」。これらは去年の苗。今年も咲いてくれた。
170514_1556~03.ミニバラjpg.jpg 170514_1557~01ミニバラ.jpg
170514_1557~02ミニバラ.jpg 170531_1459~01ミニバラ.jpg
170514_1553~02アプリコットキャンディ.jpg 170520_1443~03伊豆の踊り子.jpg
 中央が黄色で外側が白い「ムーンスプライト」とピンクが元気な「さらさ」、つるバラで中心が黄色で周りが赤い「カクテル」。これ、いいでしょ。名前は分からないんだけど、黄色で赤い縁取りがあって、開いていく毎に色が変わっていく楽しいバラ。誰か名前、教えて。それから地植えした古い苗のマチルダが、薄いピンクの花弁をヒラヒラさせて咲いている。
170520_1442~01ムーンスプライト.jpg 170521_1813~01ムーンスプライト.jpg
170520_1446~02さらさ.jpg 170521_1244~02カクテル.jpg
170520_1445~02.jpg 170521_1823~02マチルダ.jpg
 ホワイトクリスマスが咲きだしている。茎が大きく伸びていて、うれしい。真っ白なホワイトクリスマスとは対照的な深い赤の「パパメイアン」。花が大きいから切って、花瓶に飾った。去年はなかなか咲いてくれなかった「ブルームーン」が今年は元気よく咲いてくれた。ありがとう。
170525_1236~04ホワイトクリスマス.jpg
170525_1306~01ホワイトクリスマス.jpg 170522_1455~01パパメイアン.jpg
170525_1311~02ブルームーン.jpg 170523_0726~02ブルームーン.jpg
 これも歯医者さんの帰りに、花屋さんの店先で見つけた苗で「ペラオプチマ」。初めて聞く名前で幻のバラとか。ラッキー。冬に地植えしたニコールもツボミが開きだした。今年買った新苗のマチルダも咲いたよ。
170525_1234~01ベラオプチマ.jpg 170525_1236~03ニコール.jpg
170525_1235~02新苗マチルダ.jpg
 去年、少し大きな鉢に植え替えした「笑み」は中心に行くほど黄色が濃くなる。去年、手強くて咲いてくれなかった「ロイヤルハイネス」がようやくピンクの花をつけてくれた。土が悪いのかな、余り背が伸びてこない。濃いオレンジの「ブラスバンド」は賑やか。アンネのバラと呼ばれるオレンジに近いバラも咲いた。と同時に「ピース・平和」も初めて咲いてくれた。黄色に薄いピンクのグラデーションがある美しいバラだ。花瓶に入れて飾った。
170525_1305~01笑み.jpg
170525_1304~02ロイヤルハイネス.jpg 170525_1305~02ブラスバンド.jpg
170525_1306~04アンネ.jpg 170527_1318~01初めてのピース.jpg
 名前不明の真っ赤で背の高い大きなバラ。写真だと赤の強烈さが、うまく出ない。でもたくさん花をつけている。去年買った「聖火」が今年も咲いてくれた。ピンクのかすれたようなグラデーションがステキ。真っ白な「アイスバーグ」。ピンクの大きなつるバラ「羽衣」。
「アンネ」のバラの品種改良から生まれた「祈り」。これは昨年いただいたバラだ。そして黄色の「ピグリム」は「巡礼者」という意味。アンネのバラ、祈り、ピース、ピグリム。皆、教会の庭にふさわしいバラたちだ。
170529_1244~02名前不明.jpg 170529_1803~03.jpg
170529_1243~03聖火.jpg 170529_1803~01聖火.jpg
170529_1245~01アイスバーグ.jpg 170529_1806~01羽衣.jpg
170531_1501~01祈り.jpg 170531_1502~01祈り.jpg
170529_1804~01ピグリム.jpg
 大きく咲いている「ピグリム」と名前不明だけど、独特のサーモンピンクがステキなバラ。そして赤に茶色が混じった渋い「王朝」。以上はガラケーで撮った写真。古いガラケーだけど、まあまあの出来かな。
170531_1502~02ピグリム.jpg 170531_1502~03不明 でも好き.jpg
170531_1500~02王朝.jpg 170531_1509~01王朝.jpg
 ここからはタブレットで撮った写真。どっちがキレイに移っているでしょうか。まず私の部屋から見える庭の様子。この前の写真と比べると、咲いているバラが増えているのが分かる。
IMG_20170525_161136.jpg
 背が高くて赤くて大きな花をつけるから、良く目立つ「パパメイアン」。背の高さは同じくらいだけど、たくさん花をつけるのが「アプリコットキャンディ」。
IMG_20170522_105822パパメイアン.jpg

IMG_20170522_105843.jpg
 「ブルームーン」が夕日に照らされて陰影がハッキリしている。オベリスクに仕立てたつるバラの「コーネリア」が少しずつ咲きだしている。もっと暖かくなると、ギッシリ咲くだろうな。「ニコール」も花を開いている。ピンクの縁どりがキレイだ。「ブライダルピンク」も清楚に咲いてくれました。ご苦労様。
IMG_20170522_154840.jpg

IMG_20170522_154917.jpg

IMG_20170525_140752ニコール.jpg

IMG_20170525_140726ブライダルピンク.jpg
 シメは「アンネのバラ」と「ピース」と「祈り」。
IMG_20170525_140739.jpg

IMG_20170527_132614ピース.jpg

IMG_20170601_151434祈り.jpg
posted by 牧師 at 00:43| 日記