2017年09月11日

8/20

 礼拝後、神山教会の礼拝奉仕。神山に着いて車を出た途端、暑い!同じ御殿場なのに、こっちの方が暑いよ。神山教会の会堂に入ったら、一番前の席にUさんがいらした。名前を呼んだけど、聞こえないみたい。耳元で思い切り大きな声で、中島ですと言ったら、分かってくださった。すでに目も見えず、耳もほぼ聞こえない。それでも礼拝に来ておられる。病室から、ここまで看護師さんに車で運ばれて来たのだろう。
IMG_20170723_054505祈り.jpg
 礼拝説教は多分、何も聞こえていなかったはず。不思議だけど、主の祈りや使徒信条の時、口が動いて、言葉が出てくる。何か特別な感覚で分かるのだろうか。とにかく一緒に礼拝が守れて感謝だった。御殿場教会の長老さんたちが応援で参加してくれた。礼拝後は病院から、Uさんのために看護師さんが車でお迎えに来ていた。

 何も見えず、何も聞こえないけれど、礼拝に共にいてくださるイエス様の姿が、Uさんの心の目には見えていたんだ。心の耳でイエス様の声を聴いていたんだ。そしてイエス様に触れていただいていることを、しっかり感じ取っていたんだ。
 信仰は素晴らしい。信仰の力は強い。それは神様から、イエス様から、どんな時でも愛されていることを信じる力だ。
 愛されているから、生きていくことが出来る。
posted by 牧師 at 13:18| 日記