2017年11月29日

9/29

 26日に教会員が亡くなったと連絡が入った。突然死だった。27日は祈祷会だし、28日は十字の園の礼拝と高根学園の聖書の学びがある。申し訳ないけれど葬儀は29日になった。まだ若くて元気な方だった。いつも明るく、大声で笑っていた。
IMG_20170929_122524.jpg
 葬儀の最初から最後まで、召された方が神様から与えられた信仰を、社会福祉のために心から献げて来られたこと、そして神様からも、ご家族からも、深く愛されていたことが伝わってきた。「これはお父さんがスキだったから」と、棺の中は故人の大好物で埋め尽くされ、棺のフタが閉まらないほどだった。

 教会を出ると空は秋晴れで、斎場までご家族だけでなく、友人など多くの方が付き添われた。斎場に行く途中、大きなタヌキが飾ってあった。心の中で「●●さんに似てる」と思った。目立たなくても、また人から何と言われようとも、神様を愛し、家族を愛し、弱い人たちを愛しぬいて、信仰の生涯を全うされた。神様が天国の門で喜んで迎えてくださるはずだ。
IMG_20170929_143033.jpg Screenshot_2017-09-29-14-49-35.png
posted by 牧師 at 00:02| 日記