2017年11月29日

10/1

 御殿場教会に赴任後、御殿場十字の園と関わってきたが、主に礼拝説教だけで、利用者の方や職員の方々との親しい関わり合いの機会はなかった。「でもこのままではまずいな」と肌で感じるようになり、長老会から、御殿場十字の園に「牧師を御殿場十字の園のチャプレンとして奉仕させていただきたい」と「お伺い書」を提出することになった。
IMG_20170930_063321.jpg
 奉仕だから、もちろん謝礼はいただかない。でもチャプレンとして受け入れてもらえたら、施設の中を巡り歩きながら、利用者の方々、職員の方々に声をかけたり、お話を伺うことが出来る。元々は御殿場教会から生み出された施設だ。でも残念なことに、教会との関係が弱まりつつあることは事実だ。このまま教会と無関係のただの介護施設になってしまったら、信仰の先輩方にどんなにお詫びしてもお詫びしきれない。何より、神様にどうお詫びしたらいいのか分からない。
IMG_20170930_184843マリーアントワネット.jpg
 毎日の教会の仕事だけで一杯一杯なのに、こんな自分に何ができるのか。私は何もできないし、そんな力もない。でもこのことを思いつかせてくださったのは神様だ。神様が必ず知恵と力を与えて、チャプレンとして私を用いてくださるはず。ぼろ雑巾のような私だけど、何か使い道があるはずだ。少しずつ、前に進んで行こうと思う。
posted by 牧師 at 00:38| 日記