2017年11月30日

10/9-10

 毎年、10月には家族で一泊の旅をしていた。でも2年前、夫が突然、入院したことで旅はお預けだった。もう20年前位から、山梨にあるこのペンションに来ている。
IMG_20171009_164814.jpg

IMG_20171009_141026.jpg
 オーナーが同世代なので、いつも話が弾む。今回、夫が病後、初めての長距離運転で、心配だったけれど、何度も休憩を取って無事にペンションに到着した。オーナー夫婦も喜んでくださった。
IMG_20171013_212942.jpg IMG_20171009_165052.jpg
 夫はすぐ部屋のベッドで、バタンキュー。仕方ないから私はペンションの周りを散策。いつもは夜に到着するから、周りをじっくり見てこなかった。よく見ると、あちこちに暖かい手作りの工夫が施されている。「あら、こんなところにも看板があったんだ」と何度も来ていたのに今回、初めて気がついた。薪ストーブのための薪は、こんなに山積みになって置かれていたんだ。暖かいんだよねぇ。薪ストーブは。
IMG_20171010_171751.jpg

IMG_20171009_164028.jpg IMG_20171009_163736.jpg
IMG_20171009_163807.jpg IMG_20171010_171434.jpg
 広い庭にはコスモスや、変わった色のアジサイがドライフラワーになりかけて、たくさん生えている。部屋に戻って、夕食。ご主人の手料理を味わう。おいしい食事をしながら2年分のたまっていた話を笑いながら、お互いに語り合う。これも食事のおいしさの秘密。
 私が初めて一人でこのペンションを訪れた時(1人で山登り)すっかり気に入って、それから家族で来るようになった。昔はテレビも新聞も無くて、外の情報から一切遮断されて、すごく楽になれた。もちろん今もここに来たら楽をする。たくさん並んだマンガをゴッソリ部屋に持ち込み、ベッドに寝転んで見る。ああ、極楽、極楽。(パラダイスと言うべきか)
DSC00508.JPG

DSC00512.JPG
 夜の照明も凝っていて、ステキなんだ。洋ナシの形の和紙で作ったライトが床に置いてあったり、部分照明が気分を落ち着かせてくれる。マンガを好きなだけ見ながら、そのままベッドで寝てしまう。極楽、極楽。(いや、パラダイス)
 朝、良い天気。ここでの食事に出される食器には、みんな赤毛のアンのイラストが描かれている。このコーヒーカップもそう。オシャレでしょ。
IMG_20171010_085502.jpg
 良い休日を過ごせた。夫が回復してきたのを実感できたのが何よりだった。オーナー夫婦にお礼を言って、いつものようにペンションの前で記念写真。これ、今年のクリスマスカードに載せるかな。また来年も会いましょうね。ありがとうございます。お互い、元気に過ごしましょう。
IMG_20171010_112415.jpg
 いつもなら「くんぺい美術館」とか立ち寄るんだけど、とにかく安全に、疲れないよう無事に帰ることが第一だから、休み休みで運転して、無事に牧師館に帰宅。良かったね。お休みがもらえて。
IMG_20171010_142918.jpg IMG_20171010_142950.jpg
IMG_20171010_143003.jpg IMG_20171010_143046.jpg
 帰って来たら、庭のバラさんたちに挨拶。元気だった?あら、オレンジ色のローラが咲いてる。うれしい。地植えにしたら土が悪かったせいか、枝の勢いがなくなって心配してた。他にもバラたちが「留守番してたよ」と言っているみたいだ。バラの中にアマガエルが隠れていた。虫を食べてくれていたのね。ありがとう。たくさん食べてバラさんたちを守ってね。まだキンモクセイも咲いていてくれた。ありがとう。
IMG_20170930_064403.jpg
posted by 牧師 at 01:05| 日記