2018年04月30日

4/20

 復生病院の玄関の横に大きな「イトヒパ」が植えられている。100年以上も、この土地に根を張って、生き続けて来た大木だ。ゆったりと太い幹をくねらせて、風雨に耐えてきたんだろうか。この柔軟な強さが欲しいな。
IMG_20180420_105327.jpg
 ある方が「教会の礼拝に高齢の方々が出席されていることは、すばらしい」と言っていた。そうだね。教会はキリストの体だけど、地上にあって完全な教会はない。激しい嵐や日照りに襲われる。それでもなお教会から離れず、毎週の礼拝を守り続けている高齢の方々がいる。その姿は柔軟で、力強い。
 病院の中に「理念」と書かれた額が壁に貼られている。誰もが見える所に、病院の理念が貼られている。この理念の前に立って「今日、自分はどのように働くのか」。そのことを確かめ、神様に約束しながら働けるのは、いいよね。
IMG_20180420_111727.jpg
posted by 牧師 at 16:29| 日記