2018年08月14日

5/31

IMG_20180531_083240.jpg 
 田んぼの稲が伸びてきた。空はどんよりした重たい色。自分の気持ちを吸い上げたような空の色。このまま十字の園の礼拝に行くのが、つらい。説教を語るのが、つらい。
 やっぱり礼拝の始めから涙が止まらない。牧師のくせに泣きながら聖書を読み、泣きながら祈り、泣きながら説教を語った。
 礼拝が終わった途端、全身から力が抜けた。職員のOさんが「しばらく礼拝、お休みにしてください」と言ってくれた。帰宅してからも寝たまま、体が重たくて動かない。何もする気にもなれない。食事をするよう夫が言うけど、そんな気にもなれない。疲れた。疲れた。疲れた。胸に鉛の玉がズシンと乗っているような感じだ。先週、復生病院に行ったばかりなのに。
 いつの間にか眠ってた。ようやく起き上がれた。小雨が降っている。窓の外に小さなバラが咲いているのが見えた。ノスタルジーだ。庭に出て、バラを見ていると落ち着く。ずっとこうしていたい。
IMG_20180531_163609ノスタルジー.jpg
 
posted by 牧師 at 00:12| 日記