2018年11月20日

7/29

 礼拝後、急いで東京に出かけた。都内のデパートで「林明子展」をやっている。娘と会場で待ち合わせ。今日が最終日。閉館時間ギリギリで入場する人の列の最後尾に並んだ。ディズニーランドのようにロープで区切られ、クネクネと何重にも人が並んで入場を待っている。こんなにファンがいるんだ。
IMG_20180729_173121.jpg
 絵本作家の林明子は大好きな作家の1人。「こんとあき」「まほうのえのぐ」「おふろだいすき」「おでかけのまえに」「はっぱのおうち」などなど、娘が小さい時、読み聞かせしていた本ばかりだ。近くに図書館があったから本を借りに、いつも娘と通っていた。
IMG_20180729_174117.jpg IMG_20180729_174130.jpg
 長蛇の列で、ずいぶん長く待たされたけど、列に並んでいた人たちは全員、閉館時間を過ぎても、入場させてもらえるらしい。良かった。原画の一つ一つが懐かしい。子供のちょっとした「しぐさ」の描き方がすばらしいんだよなぁ。本当に子供って、こういう姿勢をして、こういう風に歩いたり、うつむいたりする。かわいい。原画を見ていると、娘の小さい頃を思い出して、涙が出てくる。もうあの時代には戻れない。大切な宝物のような時間だった。もっと大切に過ごしておけば良かった。スゴイ混雑の中だったけれど、来てよかった。
 御殿場に帰る時「新宿のバスターミナルまで見送る」と娘が言う。「まだボケてないから、一人で大丈夫だよ」と言ったのに、娘は新宿のバスターミナルまでついてきた。更にお土産つきだ。ムーミンのクッキーだ。結構うれしい。どっちが子供だよ。
IMG_20180730_225956.jpg
IMG_20180801_012627.jpg
posted by 牧師 at 00:20| 日記