2018年11月20日

8/18

 3年前のクリスマスに親子で洗礼を受けて、翌年、ご主人の転勤で御殿場を離れた親子が、夏休みを利用して教会に遊びに来てくれた。しょっちゅう連絡は取っていたけど、会うのは3年ぶり。子供は3人の男の子。3太郎はちょっと見ないうちに、すっかり大きくなっていて驚いた。洗礼を受けた時は赤ちゃんだった末っ子が、じっとしていないで、教会を走り回っている。
 ママさんは、お腹に赤ちゃんを抱えているのに2人の子を連れて、毎週、礼拝と祈祷会に通いつめていた。必死で神様を求めていたママさん。でも洗礼のビフォー・アフターを見るように、親子の表情がとても明るくて優しくなっている。そして良く笑う。転勤先でも礼拝を守っている。うれしい。神様の恵みが親子を育ててくださり、家族を大きく変えてくださった。
IMG_20180827_モザイク143051.jpg 
 夫が作ったカレーライスをみんなで食べて、たくさん話して、たくさん抱っこして、たくさん笑った。娘と孫みたいで、かわいくて、いとおしい。以前、上の子2人が、祈祷会の最中、台所からオタマとか、しゃもじを持ち出して遊んでいた。でも今、上の子は小学生、2番目の子は幼稚園。「以前みたいにやってよ」と思うけど、遊び方もどんどん成長している。あっという間に大きくなっちゃう。大きく成長するのはうれしいけど、少し淋しい。人って勝手だよね。帰る時「御殿場のじいじばあばだよ」って言った。また来てね。待っているからね。夫と二人きりになったら、余計に淋しくなった。 
posted by 牧師 at 03:57| 日記