2018年11月20日

9/2

 礼拝の中で洗礼が行われた。長く礼拝を守ってこられた方だけど、様々な事情で、洗礼を受けることが出来なかった。でも長い願いと祈りを、神様が聞き届けてくださり、ついに洗礼の恵みにあずかることができた。
 洗礼試問会の時の受洗志望の理由として「イエス様のように生きたい」と言っておられた。洗礼を受けた後も、思いがこみ上げてしまうのか、目を固くつぶっていた。
 今日の礼拝は第一主の日の礼拝だから、聖餐式にもあずかることが出来た。待ち焦がれた洗礼の日。そしてイエス様と1つに結ばれて、聖餐式でイエス様のお体と血潮を、我が身に受け取る喜びは、どんなに大きいことだろう。
 信仰の恵み、洗礼の恵み、礼拝の恵み、聖餐の恵みは、年を重ねるごとに深くされて行くような気がする。今日、洗礼を受けた方に、ますます神様の祝福がありますように。
 またより多くの方々が、神様からの信仰の招き、礼拝の招き、洗礼の招き、聖餐の招きに応えることが出来ますように、どうか神様、導いてください。
IMG_20180903_121441.jpg
posted by 牧師 at 15:55| 日記