2018年11月20日

9/16-18

 礼拝が終わって、荷造りして東京の友達の家に泊りに行った。明日から2日間、改革長老教会協議会と牧師会が横浜指路教会である。友達の家からだと電車で関内駅はすぐ。合わせて友達の誕生日が近いので、プレゼントを渡したかった。
 何でも持っている彼女だから、プレゼントも普通のものではつまんない。で私が普段、喜んで飛びつくものにした。「付録つき女性雑誌」。雑誌に興味がないけど、付録が大事なのですよ。私も買って使っているけど、スヌーピーのポーチが3個ついている雑誌と、ヒグチユウコ(私は良く知らないけど、猫好きな人には人気が高いらしい)のバックが付録についている雑誌、この2冊。彼女に渡したら、予想以上に喜んでくれてビックリした。特に猫の絵柄のバックは品薄で、東京では手に入らないとか。御殿場の本屋さんには、あったんですよ。私はチャーリーブラウンのポーチに飲み物を入れている。飲み物にストローを入れておくと、会議中でも人目につかずにコッソリ水分補給できるでしょ。
IMG_20180828_214233.jpg IMG_20180918_151900.jpg
 久しぶりだから話は山ほどある。夕食を食べたのに、おやつも山ほど用意してくれてた。前にいた年寄りの猫ちゃんが亡くなって、野良ちゃんを飼い始めたらしい。すごくかわいい顔してる。すぐなついてくれた。でも野良だったから、餌を見るとガツガツ、ものすごい勢いで食べるらしい。まだ子猫でしょ、キミ。パパさんが出張で留守だったら2人でまったり。なかなか会えないし、昔みたいに一緒に美術館にも行けないね。あっそうだ、私がパディントン展に行った時の絵ハガキ、バースデイカードにして受け取ってもらった。
IMG_20180917_080856.jpg 
 翌日の朝ごはん、これまた豪華版です。ありがとうね。我が家とは大違いです。まぁ、私がいつも時間ギリギリで飛び出していくから仕方ないんだけど。ピーターラビットの食器がステキ黒ハート お腹いっぱい。心もいっぱい。またお会うね。今度はどこかの美術館、一緒に見に行こう!
IMG_20180918_090201.jpg
 横浜指路教会の最寄り駅、関内のホームで長老さんたちとバッタリ出会って、一緒に教会に向かった。会場は各教会の牧師や長老さんたちで満員。全国から集まる会に長老さんたちが参加してくれるのは、ありがたい。分団協議で他教会の状況が良く分かるし、そのことで自分の教会のことも分かってくる。
IMG_20180917_104521.jpg
一日目で長老さんたちは帰宅。私は近くのホテルへ。でもどこのホテルに泊まるのか、メモしてこなかった。あそこか、こっちか、適当に見当をつけてフロントで聞いてみた。「ご予約受けたまわっております」。ラッキー、一件目で大当たり。
IMG_20180918_102823.jpg
 二日目は全国牧師会。結構、東静分区の先生方が来てる。今日の講師は東神大の大住学長。先生も年とったなぁ。私が神学生の時、運動会で初めて顔合わせ。新しい神学生だと、みんな思っていたっけ。2日間の講演を聴いていて、改めて考えさせられたのは、牧師の召命観というか、牧師としての資質。牧師になるための勉強時間や試験、論文の労力は半端ない。補教師試験を受けて、現場で仕えてから正教師試験(論文や筆記試験など)を受けて按手礼を授かってから、ようやく牧師とされる。でも一度、牧師になったら、もう試験はない。運転免許だって書き換えがあるのに、牧師免許には書き換えがない。でも改めて試験をしても、点数が良ければ良い牧師とは限らないから、難しい。良い牧師って何だろう。
 分団協議は静岡の先生が多い分団だった。ここに集った静岡の牧師や長老方と、東海連合長老会の修養会を共にすることはできないだろうか。色々と考えさせられた2日間だったね。
posted by 牧師 at 23:54| 日記