2019年10月03日

1/23

 ヘルシンキは、初日に着いた町。ホテルから地下鉄で中心街に出かけた。またホテルに戻らなくちゃならないので、迷子にならないよう、駅の出入り口とか、あちこち写真を撮りながら、地下鉄の電車に乗った。地下鉄のホームは日本じゃ考えられないくらい広い。これだったら、電車が入ってきても、余裕だよね。日本のホームは混雑している割に狭すぎる。危ないよね。押されてホームから落ちちゃうもん。電車には車輪のマークがついている。ということは自転車も持ち運べるわけね。
IMG_20190123_095150.jpg IMG_20190123_104026.jpg 
IMG_20190123_095315.jpg
 最初に行ったのは、岩の教会というイメージの「テンペリアウキオ教会」。ちょうどオケのリハーサルが行われていた。この教会では日頃の礼拝もこんな立派なオケで、讃美するのかな。しばらく座って聞いていた。良いなぁ。教会の祭壇は小さくて目立たない。十字架もこっそり立っている。でも多くの人が訪れるのだろう。色々な国の言葉で、御言葉が記してあった。
DSC01245.JPG

DSC01256.JPG

DSC01250.JPG
 ここからまた地下鉄に乗る。ヘルシンキの大聖堂にまた入ってみたい。駅を出る時も、ふりかえりながら何度も写真を撮って、出口確認。私もだいぶ利口になってきたかも。
IMG_20190123_104548.jpg IMG_20190123_104655.jpg
DSC01258.JPG
 ヘルシンキの中央駅に出てから、にぎやかな通りを通ってヘルシンキ大聖堂へ。雪がつもって階段がスキー場みたいになっている。小学生だろうか、雪の坂を滑ろうとしている。危ないよ。大聖堂は残念ながら閉まっていて中に入れなかった。もう一度、会堂の中を見たかったな。大聖堂のある坂から滑ろうとしていた子供たちは、大聖堂前の広場に積まれた雪山を滑り台のようにして遊んでいた。それでいいのだ。
IMG_20190123_112745.jpg
IMG_20190123_110442.jpg IMG_20190123_111508.jpg
DSC01259.JPG
 ヘルシンキ中央駅の近くに郵便局があるはずなのに、地図通りに行っても?ない。あれれ。親切そうな紳士に尋ねたら、やはり親切に教えてくれた。郵便局は混んでいた。ムーミンのハガキと切手を買って、自分や家族、友人にハガキを書いていたら、あっという間に時間が経ってしまった。荷物をホテルに置いてあるからホテルに戻らないと。ハガキを書くのに夢中になって、うっかりしていた。飛行機の時間に間に合わなくなる。ヤバイ。雪道をザクザク歩いてまた地下鉄に乗って、無事にホテルへ。そして無事に空港に着いた。でも雪が激しくて、飛行機の羽が凍ってしまったのだろうか、何やら大掛かりな機械が運ばれてきて、羽を緑色に染めていた。雪を解凍するための薬品なのかもね。しばらくして飛行機は飛び立った。楽しかった旅もおしまい。これからまた仕事に励もう。神様が助けてくださるから、何とか今年もやっていけるはず。
DSC01263.JPG

DSC01266.JPG

DSC01275.JPG
posted by 牧師 at 04:05| 日記